肉体エネルギーをベストに保ち最大の効果を出す方法


こんにちは、

今日は、肉体エネルギーをベストに保つ方法です。

ベストな状態でネットビジネスに取り組み、最大限に
効率的な結果を生み出すために役立ててください。

お昼休みの食事の後に、体がだるくなり、
やる気も集中力も落ち、眠くなって
どうしようもなくなる時があります。

体内の血液が消化に集中してくることで
エネルギーが集中して、眠くなるのですが、
この時、大切な点は、

【消化は、肉体エネルギーを下げる最大の敵】

消化を甘く見ると、仕事の効率がものすごく下がり、
脳みそがフルに働かなくなります。

一般的な食事をしている人は、フルマラソンを
するのに要するカロリー(約1600キロカロリー)以上
のエネルギーを毎日の消化に費やしていると言われ、
【消化】にエネルギーを分散しすぎると、
日常生活の活動に回すエネルギーが減少します。

ある時間管理のスペシャリストは、この消化について
の考え方を変えてから、一日の集中できる時間が増え、
今までだったら、一日の活動時間約14時間の内、
3時間程度しか集中力が持たなかったのが、
14時間の内12時間くらい集中力が持つように
なったと言っています。

それくらい【消化】がもたらす影響が大きいので、
胃腸に負担がかからない食事の仕方・食材の選び方を
参考にしてはいかかでしょうか?

実際に試してみることで、人生の活動能力を大幅に
高めることが可能になります。いつも肉体エネルギー
が高い状態を保てます。

実は、呼吸法で【酸素】を取り入れることで、
体が楽になるのは、胃腸など内臓に酸素が行き渡り、
【消化】をサポートしているのと同じになります。

結果的に、消化能力が高まり、頭がすっきりとし、
体が楽になり、エネルギーが回復するようになります。

最近、食生活が乱れていている・ストレスで
食べ過ぎている・お酒を飲む機会が多い・外食が多い
・胃が疲れているなどの状態があれば、
呼吸法で酸素をうまく補給することで【肉体エネルギー】を高め、
日々の生活をより快適に実現することが可能です。

食事の方法を改善する方法として、生命力のある
食べ物を選んだり、胃に負担のかからない食べ方をして、
工夫をすると【消化】の負担は減ります。

それでも、胃腸がすっきりしないとか、食べ過ぎたとか、
何やっても体がだるくて重いなどあれば、深呼吸
で【酸素】を補給して【消化】の力を感じてみて下さい。

胃腸を快適にすることで、ネットビジネスの近道にもなります
ので是非、実行してください。




Yahoo!ブックマークに登録
シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
アフィリエイト基本・準備編
アフィリエイト入門・実践編
アフィリエイト応用・実践編
補足
その他レビューなど
インフォメーション
相互リンクページ

管理人 ヒマラヤン